HSBC利用術:HSBCのATMで日本円を引き出す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
HSBC HK

4月27日 (金) 23℃-29℃ 曇り

 

こんにちは。香港でフリーランスの通訳をしてます、平丹(ダービー・ピン)です。

 

私は時々、HSBCの外貨引き出しができるATMを使うことがあるのですが、これ本当に便利だなと感じてます。

 

このForeign Currency Machine(外幣易)は香港の全てのHSBC支店にあるわけではなく、数が少ないのですが、中環(セントラル)のHSBC本店などにあります。

 

写真の通り、中国元ユーロ日本円米ドルを引き出すことができます。
HSBC Foreign Currency
例えばもし、自分のHSBCの日本円口座(JYP Saving)の中に残高があれば、一日最大15万円まで手数料なしでATMから引き出すことができます。一時帰国の前に、日本円を準備する時などにも使えますね。

 

日本円口座に十分な残高がない場合は、香港ドル口座(HKD Saving)を選んで引き出すことになりますが、その場合はその時の両替レートが適応されるようです。

 

HSBCのカウンターは、結構並ぶことが多いので、この外貨を引き出すことができるATMをちょっと心に留めおくと、急ぎの時は役に立つかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*