香港でショッピングや食事の際はクレジットカード特典をチェックしてみるといい事あるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あっという間に2018年も残すところあと2カ月。

 

11月の香港はまだ暖かくてとても過ごしやすいですが、あちこちで始まっているクリスマス商戦を見ていると年の瀬が近づいているのを感じます。

 

今週末は恒例のハイキングをやめて、町中をブラブラしショッピングを楽しみました。


ショッピングといえば、もちろんお金を使います。

 

でもお金を使う中で「いかに最大限お得な支払い方をするか。」を考えるのが、私にとってショッピングの楽しみのひとつでもあります。

 

日本は未だに支払い手段として現金が多く使われているけど、中国大陸はちょっと電子決済がいきすぎてる感じ。

 

香港はちょうどこの両者の真ん中くらいという印象があります。

 

もちろん香港にも「現金のみ」のお店もまだまだありますが、電子決済も徐々に浸透して来ています。

 

しかしお支払いの時、一番お得感があるのはやっぱりクレジットカードです。

 

意識して見てみると、あちこちのお店の店頭に特定のクレジットカードの特典ポスターが大きく貼られ、しかも一定の期間で提携銀行が変わります。

マンニングス

これは香港のドラッグストアManningsに貼られているHSBCクレジットカード特典のポスター

昨日はスニーカーを見るため、久しぶりにOnitsuka Tigerに入ってみました。

 

レジの辺りを注意してみるとやはりありました!「銀聯(union pay)かHSBCカードで支払えば1割引き」というプロモーションの表示が。

 

それから夕方、帰りにパークン(香港の大手スーパー)にも寄りました。

 

なんとそこも今、BANK OF CHINA(中国銀行) が発行したクレジットカードでお支払いすると、HKD500以上お買い上げでHKD50のクーポン券がもらえるというポスターが貼ってありました。
中国銀行のクレジットカード

香港のクレジットカードは日本に比べ審査がすごくゆるい印象があります。

 

私は香港に来た当初、中国銀行で普通預金口座を開きました。

 

そして口座を維持して2年経ったある日、銀行のカウンターで預貯金の手続きをしていたら、行員にクレジットカードを勧められました。

 

「え?無職・無収入の主婦でも大丈夫ですか?」と半信半疑で聞いたら「大丈夫です。」と即答でした。

 

もちろん、最初の限度額はHKD20,000ちょっとしかなかったけど(今の為替だと30万円以下)
コツコツ使って真面目に返済しているうちに、限度額は数年に一度自動的にアップしてます。

 

9年目の今はもうプラチナにしてもらいました。年三回まで空港のカードラウンジを無料で利用することができる特典付きです。もちろん年会費永久無料。

 

香港にお住まいで銀行口座をお持ちの皆様は是非クレジットカードを上手に活用してみてください。

 

レストランやお店で時期によって色んなクレジットカードのプロモーションをしているので楽しいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*