深センでオーダーメイドのチャイナドレスを注文♪通訳をしてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オーダーメイドのチャイナドレス

こんにちは。香港でフリーランスの通訳をしておりますダービー・ピンです。

 

昨日香港は気温が22度まで上がり、香港天文台によると1991年以来一番暖かいクリスマスとなったそうです。

 

さて、先日深センのテーラーから出来上がったチャイナドレスの写真を送られてきたので早速取りにいってきました。

 

実はこのチャイナドレスは私の物ではなく、二週間程前に、日本人のお友達にたのまれて、一緒に深センの羅湖商業城に行きオーダーしてきた物です。

 

羅湖商業城は香港のお隣、中国深圳のちょうど玄関口となる羅湖イミグレーションに隣接しているので香港から遊びに行かれる方も多いですね。

 

行くまでは私も知らなかったのですが、羅湖商業城の5階には布藝城と呼ばれる、生地屋がたくさん並んでいるエリアがありました。
オーダーメイドのチャイナドレス

私は友達のために、チャイナドレスを作るのが得意そうなテーラーを見つけ、工賃と刺繍代を中国語で交渉しました。

 

さらに、ちょうど良い長さの生地を購入するため、テーラーさんにお願いして生地屋に一緒に来てもらい、必要なメーター数を正確に計算してもらい生地を買いました。
オーダーメイドのチャイナドレスさて気になるお値段ですが、今回はシルクのやや厚めの生地にしたので、生地代は400元でした。

 

工賃も400元ですが、お二人は刺繍までしてもらうことにしたためプラス800元。オーダーメイドのチャイナドレスは合計1600元で出来上がりました。(仕上がりまでに大体2~3週間かかるそうです。)

 

彼女たちにとって、最初で最後のチャイナドレスになると思いますが、これから色んなイベントでこのチャイナドレスが活躍してくれたら嬉しいなと思います。
深圳でチャイナドレス

このような世界に一つしかない自分だけのドレスを深圳で作ってみたい方は、中国語通訳をさせていただきますのでぜひお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*